--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.01/30(Sun)

お直し 

お直しに出していた着物がきれいになって帰ってきました。

DVC00154.jpg

どちらもさらささんのところでもう何年も前に買ったものだけど、最近はあまり着る機会のなかったコたち。
(1枚はプロフィール画像に使ってますが)

紫のよろけ縞は袖丈直し。
柄がまさになよなよ~っとした大正浪漫で、これで袖丈まで長いと私の年齢ではやりすぎ感があり気恥ずかしかったので1尺4寸ほどに。

黒地に横段と薔薇の銘仙は、袖裏が黄変していたので新しい裏地に取替え。

着物好きの人たちはもう着なくなったものを気前よく処分(売ったりあげたり)する人も多いけど、私は執着心が強いのか、気に入って買ったものはずっと手元に置いておきたいタイプ。あまりに似合わなくなって「気持ち悪いよー」と言われるまでは、まだまだ着続けようと思っています。

他にも、いただいた古着で裏地が汚れていて着る気にならない小紋があるのだけど、これも追々メンテしておこう。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:44 |  お手入れ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.05/20(Sun)

もう、いい加減にしたい 

着物に合わせて襦袢の袖丈を詰めたり伸ばしたり・・・
昨夜も夜中3時過ぎまでやってました。
(始めた時間が遅かったりもするんだけど)

面倒くさい。もう、いい加減にしたい!!

3月に袖丈1尺3寸(約49cm)の長襦袢を買って、着物もそれに合うものばかり着ていて、袖丈直しの手間がなくラクなことこの上なかったせいか、久々の袖丈直しがひたすら面倒に感じて・・・

袷の襦袢なら適当に折って荒く並縫いして終わりにしちゃうけど、単衣は自分で直せない事もないので、結局縫ってあげて、端の始末をすることになってしまう。
で、眠い目こすりながら結構頑張ってやったくせに、着てみたら微妙に長襦袢の袖が長かった! 
くは~、脱力。

ほんと、もう面倒だから全部49cmで統一しちゃおっかしらん。
と思ったりするんだけど、織りの着物はともかく、柔らかモノは袖丈ちょい長めのほうがエレガントな感じがして好きなんだよね・・・
EDIT  |  23:25 |  お手入れ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2007.05/03(Thu)

洗濯失敗 

いつもはクリーニングに出している、和洋兼用の紫のカシミアのストール。
つい、クリーニング代をけちって、自分でアクロンで水洗いしてみた。
それも洗濯機で。(さすがにウールコースですが)

がーーーーーん!!
失敗だった。(号泣)
表面が毛羽立って、カシミア独特のぬめった光沢が消えてしまった!!
使えないことはないけど、前とは明らかに違う・・・ まるで使い古しみたいだ。
かなり、しょんぼりです。

以前、絞りの帯揚げをやはり水洗いしたら(これは手洗いだったけど)、絞りが弛緩してだら~んと広がり、帯揚げの大きさが1・5倍くらいになってしまったことがありました。それ以来のショック。

これも勉強か・・・  はぁ。


EDIT  |  01:59 |  お手入れ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2006.11/25(Sat)

足袋を干すときには 

一つ前の記事で書いた、きものやさんの別珍足袋。
同封されていた紙には、こんなことが書いてあった。
P1000513.jpg

●洗濯の後は裏返しにして底を叩きながら形を整えてください。

むむむ?
足袋を干すときに裏返しにしたら型崩れの元だから、したらいけないんじゃなかったっけ?
森荷葉さんの本にそう書いてあったような覚えがある。別珍で埃を呼びやすいから裏返したほうがいいということか。

着物関連のことって、本や人によって言ってることが違うというパターンがけっこう多くて困ってしまう。自分でひとつひとつ経験していくのが一番なのだろうけど。

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

EDIT  |  13:25 |  お手入れ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。