--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02/08(Fri)

ネル裏の足袋 

先日、新宿のルミネエスト(マイシティだったところ)の着物売り場の階をぶらぶらしていたら、津田家さんでネル裏の白足袋を発見。
試着させてもらったところ、そのメーカーのは私には幅が大きかったのですが、「(幅の狭い)むさしやのネル裏でしたら、受注生産でお作りできますよ。」ということで、23cmを注文。

約一週間ほどで連絡をいただき、届けてもらいました。
(送料など何も取られなかったんだけど、そういうものなのかな?ネットショッピングだと品代とは別に送料払うのは当たり前なので、なんだか申し訳ないような得したような気分♪)

P1000849.jpg

履くとこんな感じ。
P1000847.jpg

ちょ~っとだけシワが寄ってるけど、でもこれでじゅうぶん。
私の足はかなり幅が狭く甲も薄いので、市販のでこれだけピッタリ合うのはなかなかないのです。
そのくせ、指がけっこう長い。
特に中指が長いので、たいがいの足袋は中指(というのかな?親指の隣の指)が曲がった状態になって痛くなってくる。

今までいくつかのメーカーのを試してみたけど、ものすごい幅広で靴はいてるみたいだったり、幅は合っても指部分が小さかったり、サイズはいいのに縫製がイマイチで変なところが当たったり、けっこう大変です。
これも洗濯したらどうなるかわからないけど・・・(右足の指がすでにキツい)

ところでルミネの津田家さん、ルミネから追い出されそうになっているということで、反対の署名を集めてらっしゃいます。なんでも、ルミネに着物屋さんは必要ないとかで、ちゃんと契約しているのに反故にされそうだとのこと。
確かに、他の洋服屋さんに比べたら集客は少ないかもしれないけど、新宿周辺でこんなに着物小物を置いているお店は他にないので、無くなったら困ります!
ということで署名させてもらいました。
スポンサーサイト
EDIT  |  14:58 |  買い物  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.02/03(Sun)

おでかけ着物コーディネート帖 

購入したもう一冊はこれ。

秋月洋子のおでかけ着物コーディネート帖秋月洋子のおでかけ着物コーディネート帖
(2007/04/18)
秋月 洋子

商品詳細を見る

この本は本当に見やすいです!
全体写真はもちろん、帯周り、襟元、足元などのアップがほとんどのコーデで掲載されているし、帯のお太鼓柄や袖からちらっと見える長襦袢などの写真もあって、痒いところに手が届くような編集ですね。
見せたい部分をきちんと見せてる。
月ごとのコーディネートも季節感たっぷり。
(〇月 なんとかの会へ・・・ とか ×月 夜景の見えるバーへ・・・とかいうコピーはさすがにアレだけど)

刺繍半襟や優しい色目の半襟がメインで、白半襟はまったく使われてないところもいいな。
「脱・白半襟」とか「和装小物は持たない」などの頁は、私も常日頃そうしたいと思っているので、とても素敵だと思いました。
帯留めやバッグ、アクセサリーもうっとりするようなものばかり。

ただ・・・・・・ 着物があまりに地味だ!!
紺、茶系、グレー系など渋い色ばかり。
微妙な色を重ねていて、ニュアンスはとってもあるんだけど、もうちょっと華があっても良いと思うなぁ。
60歳くらいになって髪の毛がかなり白くなってから、背筋をぴしっと伸ばしてこういうコーディネートをしたなら、すごくオシャレでカッコいいだろうと思われる本でした。
EDIT  |  01:33 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.02/01(Fri)

きもの手帖 

いらなくなった着物本が少し処分できたので、また新たに2冊ほど購入しました。

きもの手帖―アンティーク着物を自分らしく着こなすきもの手帖―アンティーク着物を自分らしく着こなす
(2004/11)
fussa

商品詳細を見る

これはもうだいぶん前に出版された本で、本屋で立ち読みしては“可愛い~”とため息をついてたもの。
でも、買うほどじゃないな~と思ってました(笑)
ま、それでも着物コーナーで見かけるたびに手に取ってたので、やっぱり一応買っておこうと。

載ってる着物は文句なく可愛い!モデルさんも可愛い!(オダギリジョーと結婚した子だよね) 
コーデはハッとするようなものはないんだけど、古着をきれいに着てて好感持てます。
長い腕がニョッキリ出てるポーズが多いのが、少し気になるかな。
でも、アンティーク着て自然なポーズをすると、どうしてもこうなるのは仕方ないこと。
ましてや背の高いモデルさんなら。

出版元は(手芸の本の)雄鶏社。だから、良くも悪くも雄鶏社っぽい。
なんていうか、可愛らしくてセンスも良くてオシャレなんだけど、不親切なの。
写真がチマチマと小さく、あ~ここもっとよく見たいのに~!ってところがけっこうあります。
(雄鶏社は手芸の本でも、作品はセンス良いのに作り方が詳しくなかったりするんだよね)
そのせいで、アイテム数やコーディネート例はかなり多いのに、全体がちま~っと薄い感じが否めない。
もったいないなぁ。

EDIT  |  15:47 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。