--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.05/29(Thu)

源氏物語×百段階段 

目黒雅叙園の『源氏物語×百段階段』という催しへ。

文化財の「百段階段」の公開にあわせ、各部屋には辻村寿三郎氏による人形が展示されていました。

雨模様のお天気だったせいか、古い日本家屋特有の黴臭いような湿った木の匂いがいっぱいの暗い館内。金箔と螺鈿、極彩色の人物や花鳥風月に囲まれたお部屋は独特の雰囲気。
悪趣味すれすれの、贅沢だけれどある意味キッチュな感じが面白い。昭和初期の建物で、当時のなんでもあり感いっぱいの絢爛豪華さ。日光東照宮のセンスを受け継いでます。

日本で最初の結婚式場なんだってー。ここで結婚式できたら、面白いな~!

旧館では写真が撮れなくて残念。

が、映画の衣裳が展示された部屋では、源氏物語風にかさねを着て写真を撮るコーナーがありました。こんな感じにお姉さんが着せてくれます。写真は各自のカメラでね。
DSC04320a.jpg
気分はすっかり末摘花。

この日は朝ザーザー降りだったので、着ようと思ってたお召は断念。片貝木綿で。
DSC04324_sh01a.jpg


後ろ姿の写真が撮れなかったんだけど、この日の帯はこんなでした。
P1000477.jpg
こういうときじゃないとなかなか着られない、御所車柄。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:53 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.05/01(Thu)

おせん 

蒼井優が全編着物で登場するというので話題のドラマ、『おせん』を観てみました。

ドラマのストーリーは私にはイマイチ食指を動かされない内容だったんだけど、着物は可愛い!!
スタイリストは大森佑予子さんだそうで、さすが、オシャレっぽいコーディネート満載でした。
正統派風の上品なものから、超POPな(可愛い蒼井優ちゃんだからこそ似合いそうな)ドレスダウンしたものまで、アンティークやリサイクルなどをフルに使って、あたかも“着物ファッションショー”のよう。

感心したのは、普段着では襦袢を着ずに、インナーによく着るような薄手のシャツっぽいものの上に着物を重ねてたこと。下に穿いてたもんぺといい、このあたり普段着着物派の人たちが実際にやってるかなりリアルなものでした。

(で、リアルな人たちのこういうファッションて、ちょっと“フツーじゃない世界の人”に見えがちなんだけど、蒼井優ちゃんはとてもキュートな天然ちゃんに見えるんだよね。)

番組のホームページを観に行くと、かなりたくさんの写真が載ってます。
中でも気に入ったのは↓のもの。

ph05.jpg

他にもいいなぁと思ったのがいくつかあって、それらはほとんどがponia-ponのでした。
poniaの着物、やっぱり可愛いなぁ~!!


EDIT  |  01:39 |  映画・TV  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。