--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.08/18(Tue)

赤プリ旧館 

自宅前にて撮影。

P1000234a.jpg


なーんてね。

ニューオータニ美術館に『小林かいちの世界』展を観に行った帰り、赤坂プリンスホテルの旧館に寄りました。

とても暑かったので、麻の着物。
固すぎてバリバリ膨らむのが難点だけど、持ってるものの中で一番涼しい着物です。
これに紗献上の帯が真夏日用。

P1000237a.jpg

自宅ホール。
P1000247a.jpg

自宅階段。
P1000255.jpg

自宅ステンドグラス
P1000256a.jpg


・・・・・・失礼しました。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:49 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08/13(Thu)

アンティーク着物スタイルブック 

アンティーク着物スタイルブックアンティーク着物スタイルブック
(2009/06/18)
大野 らふ

商品詳細を見る


らふさんの2冊目の本。
こちらのほうが、1冊目よりちょっと大人っぽい感じかな?

大人っぽいといってももちろんそこは普通の地味シックではなく、毒があったりお茶目な可愛さのある大人っぽさ。カバーのコーデがすべてを表してる。1冊目よりさらに好きなものが多かったです。
っていうか、どれも素敵なのよーー。

らふさんの着物スタイルには、根本に20~30年代が息づいていて、そこがとても好きなところです。
江戸っぽい粋さでなく、現代の洋服感覚でもない、あの時代の着物。
私が着物好きになったきっかけである大正~昭和初期の文化をリスペクトしてることが強く感じられる。
あの時代の文化についてきちんと頁を割いて書かれているのがいいな。

チャートによると、私の好みはR×Aタイプでした。「ロマンチック×アートスタイル」。
自分では、可愛いけど毒があってセクシー系が好きなのでまさにぴったりでした。
EDIT  |  15:05 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。