--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.07/17(Sat)

奈良の古寺と仏像展 

日本橋の三井記念美術館へ「奈良の古寺と仏像」展を見に行ってきました。

これで2回目。
前回はひとりで、そして今回はキモノ友達と一緒に。

P1010440a.jpg

着物は、ちょうど前日にマルイワンに浴衣を見に行ったときに豆千代さんで出会って衝動買いしたもの。
渦巻きグルグル柄の絽の夏着物です。
レコードみたいな渦巻き柄がすごく気に入ったのと、夏着物をあまり持っていなかったこと、そして同行の友人がマルイの10%オフのカードを持っていたこと(!)などの好条件が重なって、予想外の出費だったけれど思い切って買ってしまいました。

帯周り
P1010439_sh02.jpg

帯はもうずいぶん前に購入した、薄いブルーグレイの洋切手柄の絽の帯。
帯留めは、かろんさんのカメオのものを。

お友達は涼しそうな、白地のしじら折の着物に、あやめ柄(菖蒲?)のステキな絽の帯。
P1010441a.jpg

どんなタイプの着物でも彼女らしいカッコいい雰囲気になるのが、ホント羨ましいなぁ。
私はとにかく、“地味で落ち着いた和風”そのものになってしまうのが悩みなので。

そうそう、彼女からはラクに、涼しく着物を着る方法をいろいろ教えてもらいました。
アドバイスをすごく参考にしてる!筒袖の襟付き半襦袢や、差込式の衿芯も今回初めて試してみました。
やっぱりラクだ~!襦袢の袖丈の悩みからも開放されるしね。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:11 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。