--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.12/26(Mon)

クリスマス・パーティ 

着物仲間とのクリスマス・パーティに行ってきました。

当日は午後に趣味でやってる二胡の演奏があったので、チャイナドレスから大急ぎで着物に着替えての参加。なんだかまるで、コスプレ早替わり大会みたいでした。

日比谷にある日比谷バーというところで行われたのですが、こんな心憎い演出が。
DVC00527 (188x250)
手書きのメッセージカード。

他にも特製のメニューもあったりして、細やかな心遣いのお店でした。
お料理美味しかった!テーブルまで持ってきてくれるところも良かったな。ブッフェスタイルのお店だと、意外に面倒だったりお喋りに夢中だったりして、取りに行けないことが多いから。

この日の着物
DVC00525 (197x350)

グリーン、紫、水色、ピンクなどが斜めの格子になった、まるで滲んだ水彩画のような小紋。(モネの睡蓮チック)
今、一番気に入ってる着物です。

光の加減によってこんな色にも。
DVC00528 (197x350)

繊細な色の着物なので暗いお店ではちょっと映えなかったかも・・・ 今度は明るい時間に着てみよう。
帯はクリスマスリースを意識してみたんだけど、どうだったかしら。着物、帯ともponia-pon。帯締めは池田重子さん、カメオの帯留はかろんさん。

クリスマスなのでプレゼント交換ならぬ手ぬぐい交換コーナーがあり、私は可愛い小鳥の手ぬぐいをゲットしました。私の持って行った奈良の大仏&鹿の手ぬぐいも無事にお嫁入り。使ってもらえるといいな~。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:44 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.12/12(Mon)

成人式の着物 

娘が二十歳になり、年明けの成人式に出席することに。
混み合う本番より前に、写真の前撮りをしました。

一般的に、写真は前に撮っておくみたいですね。
早い人は春くらいには済ませてしまうとか。

振り袖をどうするか、ここしばらくの懸案事項でした。
一昨年くらいから呉服屋よりダイレクトメールや電話がバンバンあって、嫌でも考えざるを得ない状況。
購入はキビシイし、レンタルはセンスのいいものが少ない。アンティークなら可愛いけど・・・等いろいろ考え、結局実家にあるものを着ることに。せっかく自分ちのがあるのだからね。家族も喜ぶし。

私自身は成人式に出なかったので(引越しで知人がいなかったから)振り袖ではなく訪問着を作ってもらいました。
なので振り袖と帯は二人の妹のものをそれぞれ拝借。

P1020365 (333x500)

レンガ色の地に辻が花絞りの着物に、古典柄の刺繍の袋帯を合わせました。
組み合わせはいつもお世話になってるアンティーク屋さんにアドバイスしてもらいました。多謝!
(この日外は雨が降っていたので、濡れてもいいようとりあえず黒い下駄を履いています・・・)

DVC00524 (300x292)

帯揚げはponia-pon、帯締めは近所の呉服屋で購入。
牡丹の刺繍半襟は私のを流用。山吹色の伊達襟は購入時に振り袖に付けて仕立てたようです。

DVC00523 (281x500) (169x300)

帯結びは立て矢の変形とのことで、多少時間が掛かるので成人式当日は違う結び方になりそう。
着付けはいつもカットで通っている美容室で。実は七五三のときも同じ美容師さんに着付けしてもらっているので、もうずいぶん長いお付き合いになります。成人式ということで、美容師さんもとても喜んでやってくださいました。

手持ちの着物だったけれど、小物などはそれぞれ考えて合わせていき、母子ともども満足のコーデになりました。
コーデを考えるの、楽しかった~!! 私が着物好きでほんとに良かったと思いました。知らなかったら、呉服屋さん(やレンタル屋さん)の言うがままになり、こんなものかな?といまひとつ納得できないで終わっただろうから。
ちょっと手を出しすぎかなぁとも思ったけど、娘にも感謝されたし、とにかく無事に終わって良かった。いや、本番はまだこれからか・・・・・・
EDIT  |  15:23 |  着物いろいろ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。