--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02/01(Fri)

きもの手帖 

いらなくなった着物本が少し処分できたので、また新たに2冊ほど購入しました。

きもの手帖―アンティーク着物を自分らしく着こなすきもの手帖―アンティーク着物を自分らしく着こなす
(2004/11)
fussa

商品詳細を見る

これはもうだいぶん前に出版された本で、本屋で立ち読みしては“可愛い~”とため息をついてたもの。
でも、買うほどじゃないな~と思ってました(笑)
ま、それでも着物コーナーで見かけるたびに手に取ってたので、やっぱり一応買っておこうと。

載ってる着物は文句なく可愛い!モデルさんも可愛い!(オダギリジョーと結婚した子だよね) 
コーデはハッとするようなものはないんだけど、古着をきれいに着てて好感持てます。
長い腕がニョッキリ出てるポーズが多いのが、少し気になるかな。
でも、アンティーク着て自然なポーズをすると、どうしてもこうなるのは仕方ないこと。
ましてや背の高いモデルさんなら。

出版元は(手芸の本の)雄鶏社。だから、良くも悪くも雄鶏社っぽい。
なんていうか、可愛らしくてセンスも良くてオシャレなんだけど、不親切なの。
写真がチマチマと小さく、あ~ここもっとよく見たいのに~!ってところがけっこうあります。
(雄鶏社は手芸の本でも、作品はセンス良いのに作り方が詳しくなかったりするんだよね)
そのせいで、アイテム数やコーディネート例はかなり多いのに、全体がちま~っと薄い感じが否めない。
もったいないなぁ。

スポンサーサイト
EDIT  |  15:47 |   | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。