--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.01/07(Fri)

アンティーク着物展 

着物モード盛り上がりちう!

で、2つのキモノ展をはしごしてきました。

まずは池袋コミュニティ・カレッジでアンティーク着物の講座を持ってらっしゃるponia-ponの大野らふさんによるミニ展覧会。場所はコミカレのロビー。

DVC00125.jpg

とにかく可愛い!!
甘くて個性の強い銘仙や帯が春夏秋冬の季節ごとに並べられ、そこだけが異空間のよう。現代のフィルターを通して見た、昭和初期の少女の世界。置かれてある小物がまた魅力的なものばかり。学習院と銘仙の関係性なんていう個人的に大変興味深い(!)記述もありました。

その後は松屋銀座の池田重子展へ。

ikedashigeko.jpg

日本のおしゃれ展、これを観るのは私は3回目くらいかな?
今回も芸術的な着物や帯、小物の数々を目にし、すごいね!すごいね!の連発。目の保養になりました・・・ 昔の手仕事ってほんとに素晴らしいわ。

この日の着物
DVC00131a.jpg DVC00129.jpg 
マダムっぽくしたかったので、持ってる中ではいちばんオーソドックスな紺の紬を着てみた。帯は原色過ぎてなかなか合う着物がない南国ちっくな昼夜帯。イメージはこれだったんだけど、全然違うわな・・・
DVC00132.jpg DVC00130a.jpg

スポンサーサイト
EDIT  |  22:59 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。