--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2013.02/18(Mon)

ponia-pon10周年パーティ 

DSC_0340 (350x197)

いつもお世話になっているアンティーク着物屋さん、ponia-ponの10周年パーティに出かけてきました。

poniaは10年前、アンティーク着物が着たいなと思い始めた私が、雑誌Visio-mono(現在は休刊)のアンティーク特集で見つけた着物屋さんでした。
その頃はちょうどアンティークブームで、書籍などでもさまざまな古着の着物屋さんが紹介されていたけれど、poniaは何か一味違うような気がして、それは着物のセレクトであったり、コーディネートであったり、誌面のレイアウトや撮影小物であったり、それらを含めてとにかくセンスがよくてオシャレで可愛い!と感じさせられたのでした。

それから10年が経ち、着物に夢中なときもそうでないときもありながら、ふらっと寄るといつも店主のらふさんが暖かく、かつさっぱりと迎え入れてくれ、近況を聞いてくださったり、ほおっておいてくれたり、とてもいい距離感でお店と付き合いしてきたと思います。
その人に似合うというだけでなく、キャラクターや趣味まで把握して相応しいものを勧めてくれる、逆に似合わないものは絶対勧めない、とても信頼できるお店です。

そんなponia-ponの10周年パーティなので、是非poniaの着物を着て参加したいと思い、パーティの何日か前にお店に伺って少しフォーマルな雰囲気の華やかな色留袖を購入。

DSC_0338 (105x350)   DSC_0295 (197x350)

ちょっと見えづらいけれど、藤の花と蝶が染められていて、藤の花には刺繍も入っています。
帯は更紗を合わせると着慣れた感じになるとアドバイスされ、やはりponiaで買ったこの帯で。
帯留、帯揚げ、帯締めなどすべてponiaのもの。
久しぶりに柔らか物を着たのでまったくカンが狂っていて、相当ユルユルな着付けになってしまいました。やっぱりもちょっとマメに着てないとダメだなと反省。伊達襟も入れたほうがよかったなー。

神保町の学士会館で開催されたパーティでは、着物のファッションショーやpopで可愛い歌を歌うシンガーkarutaさんのLiveなど盛りだくさん。その様子はこちらで見ることができますが、何より凄かったのは出席したお客さんたちの着物愛と華やかすぎるコーディネートだったのでしたw

学士会館はレトロで趣きのある建物。
DSC_0018 (197x350)  DSC_0022 (197x350) 

DSC_0021 (350x197)

非日常を味わえるこういう集まり、やはりいいものですね。
次は15周年?20周年かな。是非また参加できますように。

DSC_0343 (197x350) 
お土産でいただいた手ぬぐい。らふさんの著書にもあった帯の柄ですね。
スポンサーサイト
EDIT  |  00:27 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。