--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.01/11(Thu)

ヘビィなふたり 

松屋銀座で行われている「日本のおしゃれ展」へ。

今回は創作着物が多かったかな。バティックとか更紗などを使ったものが目に付いたけど、私にはまだちょっと早いのか、いまひとつピンと来ず。
アンティークは、最後の方にあったデコっぽいデザインのチューリップの帯が気になりました。楽しみにしていたHPにある赤紫の孔雀の羽が入った散歩着(?)は、思っていたよりも彩度が低い感じで、ちょっとガッカリ。
帯留め、袋物などはさすがに素晴らしかったし、ショールを壁一面に並べて陳列していたのも綺麗でした。

KIF_2181.jpg

本日はハオラー。



池田重子展だからやっぱり大正ロマンかな~と思っていたところ、同行のお友達から「蛇様ペアでいこう」との提案があったので、手持ちの中では唯一蛇バッグと蛇草履に合いそうな、オレンジの薔薇の羽織で。

KIF_2185_sh01.jpg 





KIF_2191.jpg  










ほとんど蛇姉妹。
お友達は帯留めも帯(ウロコ文様)も蛇! 根付は干支の猪さん。
私のは薔薇。
KIF_2188.jpg KIF_2177.jpg

P1000569.jpg



羽織の下はこんなでした。
スポンサーサイト
EDIT  |  12:08 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

意外にもワイルドな蛇やら豹やらがお好きとうかがっていたので、亥の裏干支は、巳ということに無理矢理こじつけちゃいましたが、はんなり大正ロマンのお隣で私はマツケンサンバ状態ですね(^^;)トホホ。
沙悟嬢 | 2007.01.11(木) 21:50 | URL | コメント編集

そんなことないですよー!
カッコよかったもん!! 蛇バッグと草履素敵でした。いらなくなったら~・・・(笑)
私はまず羽織ありきで、合う色味の長着はこれだけでした。
ぱふぱふ akko | 2007.01.12(金) 08:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。