--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.02/02(Fri)

片貝木綿 

ネットショップのK部さんより、年末あたりに頼んでいた片貝木綿の着物が届く。
KIF_2203.jpg
←手持ちの帯とあわせてみたところ。

紫の部分は“藤袴色”とのことで、PCのモニター上だともう少しピンク味が強い感じに見えていたのだけど、現物は思ったより落ち着いた薄紫色でした。
ちょっとおばあちゃんみたいだ。
木綿の着物は気をつけないと、田舎娘か女中のキヨさんみたいになるので要注意だな、こりゃ。







K部さんは、他の多くのネットショップと違って、ML対応ではなくマイサイズで仕立ててもらえます。
自分の寸法がわかっている人はそれで、わからない人は身長、裄の長さ、3サイズを書いて送る。知らない人に3サイズ書いて送るのはなんとなく気味悪いけど、わからないと仕立てようがないので仕方ないですね。

特に私の場合腰が小さく、下半身がとっても貧相なので、通常のプレタだと身幅が大きく体に巻きつけるのが一苦労。(Mは大きい、でもSだと裄が短い。) その点も相談できたのが助かりました。

スポンサーサイト
EDIT  |  16:34 |  買い物  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

木綿とは

木綿''植物のワタは、ワタの項目を参照のこと''----綿(めん、わた、英cotton)は、アオイ科ワタ属の多年草の総称。また、これらの植物の種子のまわりについた繊維を指す。繊維を指す場合、木綿(もめん)、綿花(めんか、元の用字は棉花)とも呼ばれる。本項目では、繊維と
2007/02/14(水) 04:52:55 | クラフト材料大事典
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。