--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.02/07(Wed)

お太鼓の角をどうするか 

最近、○ixiの着物コミュの話題の中で、「お太鼓の角をまっすぐ直角にするのは娘さん、丸くするのは年配者」のように書いてありました。
へぇ~そうなんだ。知らなかったわ。
よく、“粋好みの東京では角をきっちりカッキリ、はんなり好みの関西ではやわらかく丸くする”、とは聞きますが。

で、今日『千羽鶴』という1953年の映画を観たら本当にそうなってた!
若い娘さんはかっきり四角に、その親世代の女性は角を軽く折り込んでま~るくなってる。

着物を日常に着ていた時代の映画は、ほんと着付けの参考になります。
で、私くらいの年齢だとどっちにすればいいのかな。やっぱり後者かな。迷うとこです。
個人的には丸くなってるほうが風情があって好き。

ただ、私の場合なんとか全体が曲がらないように結ぶのがせいいっぱいで、とてもそこまで気を配る余裕はなさそうです。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:40 |  着付け  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。