--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.05/10(Thu)

着物地獄の一里塚 

覚えていない 覚えていない
佐野 洋子 (2006/08/24)
マガジンハウス
この商品の詳細を見る


図書館で借りてきた佐野洋子のエッセイ。
文章自体は15年くらい前に書かれたもののようですが、期せずして着物に関する記述があってちょっとびっくり。

佐野洋子という人、思ったことをハッキリ言う怖~いおばさん(それが的を得ているだけに余計に怖い)という先入観があって、今までエッセイを読んだことはなかったんだけど、読んでみると、オバサン的ふてぶてしさと同時に、意外にも森茉莉的な少女っぽさを感じる部分もあったりしてなかなか面白い。
ことに、着物にはまってオタオタしてる姿はめちゃくちゃ可愛らしいのです。

汗だくになりながらジーンズの上から帯締める練習したり、おっかなびっくり街へ出て行ったり、街で着物の玄人さんやお稽古マダム軍団を観察してたり、仲間がいなくて孤独を感じたり。
う~ん、わかるなぁ。
15年前だったら、確かに着物環境は今よりずっと悪かったはず。

ファッションにお金を使うなんていう愚行、これまでの人生で考えもしなかったのに、まるで番町皿屋敷の如く、着物が「1ま~い、2ま~い」と増えていく。そんな自分がこわい。でも止められない。これが地獄の一里塚。

そっか~そうなのか~。佐野洋子さんほどのツワモノでもそうなのか~。ちょっと安心です。
で、やっとできた着物友達が、大橋歩さんと高田喜佐さん。想像すると、なんとも楽しそうな光景ではありませんか。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:25 |   | TB(2)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

一里塚笠寺に残る一里塚一里塚(いちりづか)とは、大きな道路の側に1里毎に旅行者の目印として設置した塚(土盛り)である。元々は中国起源のもので、塚の側にエンジュ|槐の木を植えたり標識を立てたりしていた。ただし、当時の中国での1里は約500mであった。日本では、平
2007/08/01(水) 11:00:45 | 街-NAVI

ちびまる子ちゃんの四字熟語教室 (満点ゲッ

 4字熟語はPCではNETにたくさんありましてでも、まるちゃんがあまりにかわいいので理由なく手してしまった。案外ためになります。毎日一個でも、かさなれば沢山の熟語がわかりはーはーはーーん ぜひ一読推薦するまるこであった。漢字だらけで難しい四字熟語がちびまる子
2007/10/06(土) 05:08:02 | あやの部屋
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。