--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.05/25(Fri)

替え袖製作中 

先日のフリマで手に入れた、麻の縮みの夏着物。
かなりハリハリしています。
KIF_2357.jpg

私はどちらかと言うと、ハリのある素材は苦手。
というのも、身幅はないけど厚みがけっこうある(骨は細いけど、肉がぼよぼよついている)から、すごくでっかく見えてしまう。
着物って体の一番太い個所にあわせたまっすぐの線になるから、体型によってはそんなに太ってなくても、エライ太ってみえたりするわけです。特にハリのある素材だと、その形でガッチリ完全にキープされちゃう。
そういう意味では、胸が薄くて下半身がしっかりした、純日本人体型の人がいちばん着物が似合うと思う。

ま、それはいいとして。
袖の長さを計ったら、なんとも半端な46cmほど。一尺2寸くらいなのかな?手持ちの襦袢じゃ合わないので、替え袖だけ作ることにしました。
探してみたら、以前にやはり替え袖を作ったときの残りのきれがあった。(このときは長めの袖を作った)が、縦に布を取ると長さが足りないので、横に使いました。コットンレースだから、横にしてもそれほど違和感ないはず・・・
KIF_2356.jpg

どうせ袖の中に隠れちゃうとこだから、そのへんはテキトーで。
製作と言っても全然たいしたことではなく、袖幅に合わせた長方形の布を縫い目が見えないように縫い付けて、両端を三つ折り、まつり縫いするだけ!1~2時間くらいで出来る。
着物の薄い地からレースが透けて可愛いしね。
スポンサーサイト
EDIT  |  09:43 |  着物いろいろ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

自分で縫製されるんですね。
私も子供に甚平を縫ってあげようと思ってるんですが、型紙からうまくうつせなくて、しょっぱなからくじけています。
私の母は和裁師で、聞けば教えてもらえるのでしょうが、なにせ相手は超プロなのでかえって聞き辛い・・・。葛藤の日々です。
しーちゃん | 2007.05.27(日) 21:58 | URL | コメント編集

>しーちゃん

いえいえ、そんなたいしたことは出来ないんですけど・・・ お恥ずかしいです。 必要に迫られてやるだけで。
和裁師のお母様なんて素敵ですね~!!
勇気を出して(?)聞いたら、きっと喜んでくれるんじゃないかなぁ?
私もいずれは和裁を習いたいと思ってます。
浴衣が縫えるようになりたいなぁ。。。
裁縫でいちばん大変なのは、縫うことよりパターンですよね。私もものすごーく苦手です。
akko | 2007.05.28(月) 08:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。