--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.11/30(Thu)

山岳民族の着物 

KIF_2139.jpg

これは実家の箪笥の中で何十年もしまわれていた、文字通り箪笥のこやしを救い上げてきたもの。ごっつい木綿。紬のようにとことどころに節があり、裏は紅絹(胴の部分は木綿地)が張られている袷の着物です。

元々祖母のなのだが、普段着だしあまりにやぼったいので母は着たことがなかったらしい。色使いがめちゃ好みなので「欲しい~~」と言っていたら、「こんな布団側みたいな柄のが?まさか着るの?」と驚かれた。

そんなに変かな~?とそのときは思ったけど、あれから2年経った今見ると、やっぱり布団の柄かも。外ではちょっと着られない。でも、家だったらいいでしょ。というわけで、冬の寒い日にはタートルインで着たりしている。(たまに)

しっかし、あらためて見るとほとんどブータンとかタイの山岳民族!日本人じゃない!!だいたい私はあまり日本人ぽい顔ではなく、中国系の東南アジア顔と言われているのだけど、まさにこういう格好をすると我ながらぴったりくる感じですね。故郷に帰りた~い!
P1000519.jpg
P1000518.jpg
スポンサーサイト
EDIT  |  12:07 |  着物いろいろ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。